スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Objectdocs】インストール時にエラーが出たら その2【Fences】

ここにもかいたんですが、
やっぱりFencesでエラーが出る。

しかもObjectdocsではこのやりかたでうまくいったのに、
Fencesではうまくいかない!!

というのも拡張子を.7zに変えると
ファイルが壊れちゃう。。。困った。

そこで、以下のとおりにやったらうまくいったので
備忘録にかいておきます。



1.
しぶとくインストール画面までこぎつける。

2.
エラーで止められる。そのダイアログを残したまま
C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Local Settings\Temp
までいく。

3.
そこにmia1ではない、miaの付く名前のフォルダがないか探す。
私の時はmia29という名前でした。

4.
そのフォルダの中に、dataというフォルダがあるので中身をコピー。
mia1フォルダにぶちこむ。

5.
その後、インストーラーにもどって、再試行。


で行けました。
うーん。素直にインストールさせてほしい。。。w

スポンサーサイト

【Objectdocs】インストール時にエラーが出たら【Fences】

ObjectdocsやFencesを、私は愛用しているのですが、
どうもなぜか新規インストールするときにエラーが出る。。。

C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Local Settings\Temp\mia1

になんかのファイルがないとかあるとか
言っているよう。(英語なのでわからないw)
mia1じゃなくて、mia2のときもあるらしい。
(きっとすでにmia1フォルダがある人は、mia2になるんじゃないかなぁ。)

で、困ったのでgoogle先生にお伺いしたところ、
こんな神サイトが。

ここに十分丁寧に書いてあるけれど、まとめのためにこちらでも書いておくと、
以下のとおり。



事前
インストーラー(.exeファイル)をコピーして、2個つくっておく。

1.
2個作ったうちの、1個の exeファイルの、.exe の部分を、名前変更で、 .7z に変える。
(拡張子変えるとうんたらかんたら言われるけど、無視。)

2.
圧縮形式になるので、それを展開。
winrarとかで開けます。
3.
dataフォルダの中身全部をコピッておく。
(フォルダじゃなくて、フォルダの中身)

4.
残しておいたインストーラーを普通に起動。
やっぱりエラーで止められる。

5.
この時(再試行・中止・無視・・みたいなダイアログが出たまま)
C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Local Settings\Temp
にアクセスすると、たしかにmia1フォルダが出来てる。
ので、mia1フォルダ内に、さっきコピッておいたフォルダ中身を全上書き保存。

6.
インストールを再試行させるとなぜかうまくいく!



■はまったところ

1.
\Local Settings\Temp
というフォルダがなくてはまった!

これは
コントロールパネル→フォルダオプションから
隠しファイルもすべて表示、を選択しておかないと登場しないみたい。


2.
mia1フォルダがなくて焦った。

上記したとおり、インストール最中にしか現れないフォルダのため、
ダイアログが出たままここにたどり着く必要があるみたい。

以上自分用備忘録でした。

【環境設定】PC新しくしたらこれいれとこ

おひさしぶりです!!

自分用メモです。
OS再インスコしたときに、これは忘れず入れなきゃ。というリスト。




1.再インスコの前にすること

Mozback 1.4.10でFirefoxとThunderbirdの設定バックアップを取る。
有線でつながってないPCの場合は、一応無線のドライバ(要るなら)落としとく。
ほか必要なファイルも別途バックアップ。

2.インスコ後入れるもの

---フリー ------------------

インターネット:Firefox
メーラー:Thunderbird
デスクトップきれいツール:Fences
ランチャー:Objectdock
動画再生:VLC
音楽お楽しみ:聞々ハヤえもん(音楽のテンポや音程が自在に変えられます。)
アンチウイルス:Avast
ファイアーウォール:comodo
IME:googleIME
解凍・圧縮:WINRAR
ADOBEAIR

---NOTフリー ------------------

画像編集系:
Adobeシリーズ(Photoshop・flash・イラレあたりは必須かも)
SAI

-------------------------------

思い出したらまた足します。

てすと

てすと
社会人になって全然かくひまがない!!!

user_property においたファイルの作成先【Vista】

多分だいたいVistaの人は▼

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\(アプリ名)\Local Store\user_property

にあると思われます。

()の中は人それぞれです。
覚書。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。