スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【C#】リストいれたい!

C#でリストを追加したいんだけど
どうするのかなー(・ω・ )??

とおもって調べることにしました。
Cでたぶんやったことあるんだけど
すっかりわすれてしまったwwwwだめっこww

というわけで今回は
『C#でリスト追加!とリストの参照!』
方法です。
なんとかできましたー。
参考サイト様はここ

arraylistではなくgenericをもちいたコードになります。
genericをつかったほうが
色々便利らしいですがわたしにはよくわからんwww
けど使ってみましたー。

C#2005以上で
フォームにボタンとラベルを乗せた状態でみるとコンパイル通るはず。

以下ソースコード

private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
  //リストの宣言
 List Aisatsu = new List();

 // 要素をいれる
 Aisatsu.Add("おはよう");
 Aisatsu.Add("こんにちは");


 // 要素の検索
 for(int i = 0;i < Aisatsu.Count;i++)
 {
  if (Aisatsu[i] == "おはよう")
  {

  label1.Text = Aisatsu[i] + "\n";
  break;
 }
  else
 {
  label1.Text = "ないよ";
 }
 }
}
以上△

です。

まずリストの宣言は
using System.Collections.Generic;
がされていると

List<リストの型> 名前 = new List<リストの型>();

でできました。

たとえばint型のリストなら

List<int> Hoge = new List<int>();

てなかんじですね。

で要素の追加ですが

(リストの名前).Add("追加したい言葉");

でできます。
たとえば

Hoge.Add(123);

などなど。

そして参照というか検索ですが
リストの中にOOという言葉があるかどうか見る、
ということをしたい場合
わたしは

リストの要素を順に見ていく(リストの末尾まで)

見つかったら検索を中断してラベルに表示

というアルゴリズムにしてみました。
その場合

for(int i = 0;i < Aisatsu.Count;i++)//.Countはリストの長さという意味
{
 if (Aisatsu[i] == "おはよう")//配列みたいに[インデックス番号]で参照できるみたい
 {

  label1.Text = Aisatsu[i] + "\n";
  break;//ブレイクしないとつぎを探しちゃうのでうまくいきません。
 }
 else
 {
  label1.Text = "ないよ";//そこになかったらない旨を返す
 }
}

というかんじ。です。

一番困ったのはbreakをわすれて
リストの最後まで検索が進んでしまったことですね。
何度ビルトしても”ないよ”と表示されて

( ゚д゚)・・・このやろう・・・

とおもいましたwwwだめだね。
どういう仕組みで回ってるのかもっと勉強しなきゃなー。

そういうわけで

C#でリストの宣言、要素の追加・検索

について、でしたー。はい。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。